• bg image
    エアーズロック・オーストラリア
    ナイアガラの滝・カナダ
    モニュメントバレー・アメリカ合衆国
    パリ・フランス
    ハワイ島・ハワイ
    ハナウマ湾・ハワイ
    バンコク・タイ王国
    クレタ島・ギリシャ
    ピサ・イタリア
    バリ島・インドネシア
    ストーンヘンジ・イギリス
    カナディアンロッキー・カナダ
    世界のオプショナルツアー
    世界50都市から出発の現地ツアー
    全7500ツアーを掲載!
    口コミ情報20000件、じっくり比較♪
    日本語・英語・オプショナルツアー
    バス
    ホテル
    チケット
    ディナー
    日本語・英語オプショナルツアー
    現地出発宿泊パッケージ
    アクティビティ、専用車プラン
    クラッカー
    気球セール
    ジャンプ
    最大75%オフの大バーゲン!
    お得な現地価格!
    グループ割引もあり♪
    ベストオファー
  • アクティビティ
    スキューバダイビング
    ラフティング
    スカイダイビング
    乗馬ツアー
    バリ島・インドネシア
    ケアンズ・オーストラリア
    クイーンズタウン・ニュージーランド
    オアフ島・ハワイ
    アクティビティもいっぱい♪
  • bg image
    困った男
    プリンター
    スマートフォン
    プリンターがない
    OK女性
    プリンターなしでOK!
    チケットレスでOK!
  • bg image
    スタッフ
    JATA
    ハワイ支店
    バンクーバー支店
    ケアンズ支店
    ロサンゼルス支店
    安心の正規登録旅行会社
    世界各国の現地オフィス
    がっちりサポート!

訪問先の 国・都市 を選択してください

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

人気の国・地域 Best 12

ヨーロッパ(イタリア、フランスなど)・中東(トルコなど)
南アメリカ大陸(ブラジル、キューバなど)

お知らせ・新着情報

01月18日 1月 これから開かれるコンベンション
  • ラスベガス
  • 2018年01月18日
  • 先日開催されたCESでは、過去最大の出席者だったのでは、と予想されています。
    (最終人数の報告は今後の予定。)


    来週からも、またいくつかのコンベンションが開催され、街中がにぎやかになる事でしょう。
    1/23 - 1/26 SHOT Show @ Sands 65,000
    1/23 - 1/26 World of Concrete @ LVCC 60,000
    1/24 - 1/27 AVN Adult Expo @ Hard Rock 25,000
    1/28 - 2/1 Winter Market @ World Market 50,000
    1/29 - 2/1 Surfaces @ Mandalay Bay 25,000
    1/31 - 2/3 Safari Club @ LVCC 21,000


    情報提供:Js Travel Consultants LLC
    01月17日 マルディグラ
  • ニューオリンズ
  • 2018年01月17日
  • 2018年のマルディグラは2月13日(火曜日)ですがパレードは1月から始まります。
    最も有名な謝肉祭の一つであるマルディグラを見学する為、多くの観光客がこの時期ニューオーリンズに集まります。

    【パレード スケジュール】
    http://www.neworleansonline.com/neworleans/mardigras/parades.html


    情報提供:ニューオーリンズ観光局
    01月17日 ニューオーリンズ市 設立300年
  • ニューオリンズ
  • 2018年01月17日
  • 2018年は、ニューオーリンズ市が設立されてから300年の記念の年です。
    各地でイベントが開かれますので、是非参加し、この特別な年をお祝いしましょう。

    【イベント カレンダー】 (英語)
    http://2018nola.com/events/


    情報提供:ニューオーリンズ観光局
    01月17日 2月はシアトル・ミュージアム・マンス
  • シアトル
  • 2018年01月17日
  • シアトル:今年で4年目を迎えるシアトル・ミュージアム・マンス(シアトル・ミュージアム月間)は
    2月1〜28日に予定されています。
    プログラムに参加するシアトル中心街のホテルに滞在するお客様は博物館・美術館など文化施設の
    入館料が半額となります。
    シアトル・ミュージアム・マンス参加博物館・美術館のリストはこの下をご参照ください。
    また、同ウエブサイト(seattlemuseummonth.com)でもご確認いただけます。

    ミュージアム・マンスは冬季のシアトル観光を最大限にお楽しみいただける絶好の機会です。
    シアトル美術館、歴史産業博物館(MOHAI)、航空博物館、ポップカルチャー博物館(MoPOP)、
    シアトル水族館、ウッドランドパーク動物園、
    アジア・パシフィック・アメリカン・エクスペリエンス・ウィング・ルーク博物館、バーク自然史博物館、
    チフリー・ガーデン&グラスなどのこれまでも参加してきた人気の施設の他に、
    今年は新たにタコマ美術館、シアトル・チルドレンズ・ミュージアムなどが参加します。

    期間中、参加ホテル滞在のお客様に適用され、一部屋で4名様までが割引の対象となります。
    ホテルで受け取るミュージアム・マンスのゲストパスを入館する際に提示すると、
    本イベントの特別割引料金が適用されるなど、シアトルのミュージアムをお得に楽しむことができます。

    「ザ・アレキシス・ホテルと3カ所のキンプトンホテルズチェーンではシアトル・ミュージアム・マンスが
    再び開催される事を楽しみにしておりました。これまで多くのお客様から反響をいただいております。
    冬の観光をより一層幅広くお楽しみいただける絶好の機会となります。今年はより多くの訪問者の皆様に、
    このミュージアム・マンスが浸透して行くことを期待しております。」とキンプトンホテルズの
    リージョナル副社長トム・ウェイジー氏の弁が届いています。
    また、シアトル歴史産業博物館取締役レオナルド・ガーフィールド氏は
    「シアトル・ミュージアム・マンスはシアトルが擁する稀有な芸術的文化的観光資源を多くの皆様に知っていただく
    良いきっかけとなるでしょう。そして、シアトル歴史産業博物館(通称MOHAI)は、
    シアトルの財産とも言える博物館を広く紹介する機会に恵まれることを幸せに思います。」と述べています。
    2015年にはじまったシアトル・ミュージアム・マンスは冬の観光促進としてシアトルの文化を紹介する
    絶好の機会となります。あらゆる年齢層のみなさまにアート、歴史、文化、ポップカルチャー、自然史、
    航空機産業などを気軽に親しんでいただけたることを目的としています。

    ビジット・シアトルとは
    ビジット・シアトルは設立から50年の歴史を誇るシアトル及びキング郡の公式デスティネーション・マーケティング
    非営利団体(DMO)です。地域の経済発展と就業率促進を主な目的としています。詳しくはウエブサイト(www.visitseattle.jp)をご覧ください。

    シアトル・ミュージアム・マンスについて
    シアトル・ミュージアム・マンスはビジット・シアトル主催シアトル・ツーリズム・インプルーブメント・エリア(STIA)
    提供、シアトル中心地区にある61のゲストホテルからのマーケティング基金で運営されています。
    このプログラムは2月のオフシーズン期の観光促進とこの地域が誇る芸術・文化を称えることを目的とした
    行事となっています。


    <<シアトル・ミュージアム・マンス参加博物館・美術館リスト>>
    1.        ブレインブリッジ・アイランド美術館(Bainbridge Island Museum of Art)*
    2.        ベルビュー美術館(Bellevue Arts Museum)
    3.        ビル&メリンダ・ゲイツ財団ディスカバリーセンター(Bill & Melinda Gates Foundation Discovery Center)*
    4.        バーク・ミュージアム(Burke Museum)
    5.        センター・フォー・ウッデンボーツ(Center for Wooden Boats)*
    6.        チフリー・ガーデン&グラス(Chihuly Garden and Glass)
    7.        デイブレイク・スター・インディアン文化センター(Daybreak Star Indian Cultural Center)*
    8.        フライング・ヘリテッジ&コンバット・アーマー・ミュージアム(Flying Heritage & Combat Armor Museum)
    9.        フライ美術館(Frye Art Museum)*
    10.        ヘンリー・アートギャラリー(Henry Art Gallery)
    11.        ジョブ・カー・キャビン博物館(Job Carr Cabin Museum)*
    12.        キッズ・ディスカバリー博物館(Kids Discovery Museum)
    13.        キトサップカウンティ・ヒストリカルソサイエティ&博物館(Kitsap County Historical Society & Museum)
    14.        クロンダイク・ゴールドラッシュ国立歴史公園(Klondike Gold Rush National Historical Park Seattle)*
    15.        ルメイーアメリカ自動車博物館(LeMay – America’s Car Museum)
    16.        リビングコンピューター博物館+ラボ(Living Computers: Museum + Labs)
    17.        航空博物館(The Museum of Flight)
    18.        ガラス博物館(Museum of Glass)
    19.        歴史産業博物館(Museum of History & Industry (MOHAI))
    20.        ポップカルチャー博物館(Museum of Pop Culture (MoPOP))前EMP博物館
    21.        米北西部アフロ・アメリカン・ミュージアム(Northwest African American Museum)
    22.        ノースウエスト鉄道博物館(Northwest Railway Museum)*
    23.        オリンピック彫刻公園(Olympic Sculpture Park)*
    24.        パシフィック・ボンサイ・ミュージアム(Pacific Bonsai Museum)*
    25.        パシフィック・サイエンスセンター(Pacific Science Center)
    26.        ピュージェットサウンド・ネイビー博物館(Puget Sound Navy Museum)*
    27.        シアトル水族館(Seattle Aquarium)
    28.        シアトル美術館(Seattle Art Museum)
    29.        シアトル・チルドレンズ・ミュージアム(Seattle Children’s Museum)
    30.        シアトル・ピンボール・ミュージアム(Seattle Pinball Museum)
    31.        ショアライン・ヒストリカル・ミュージアム(Shoreline Historical Museum)*
    32.        スチーマー・バージニアVファンデーション(The Steamer Virginia V Foundation)*
    33.        スクアミッシュ・トライバル・ミュージアム(Suquamish Tribal Museum)
    34.        タコマ美術館(TacomaArt Museum)
    35.        US ネイバル・アンダーシー博物館(U.S. Naval Undersea Museum)*
    36.        USSターナー・ジョイ博物館&シップ(USS Turner Joy Museum Ship)
    37.        バレンティネッティ・パペット博物館(Valentinetti Puppet Museum)*
    38.        ウィング・ルーク・ミュージアム・オブ・アジアンパシフィック・アメリカン・エクスペリエンス(Wing Luke Museum of the Asian Pacific American Experience)
    39.        ウッドランドパーク動物園Woodland Park Zoo
    40.        W.W.セイモア・コンサバトリー(W.W. Seymour Conservatory)*

    * は入場無料


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光事務所
    01月11日 スミス・センター
  • ラスベガス
  • 2018年01月11日
  • JAN. 30 – FEB. 4
    Rent

    FEB. 16 – 18
    Remembering Luther: The Night I Fell in Love

    FEB. 21
    ABBA Mania

    FEB. 23
    Johnny Mathis

    MAR. 6
    The Ten Tenors

    MAR. 20 – 25
    Love Never Dies

    MAR. 27
    The Jazz Electric Concert Series

    MAR. 30
    Arthuro Sandoval
    APR. 24 – 29 The Color Purple

    MAY 4
    Kurt Elling

    MAY 16
    Maks, Val & Peta Live on Tour (Dancing with the Stars)

    MAY 29 – JUNE 3
    Hamilton


    情報提供:GOLDEN NUGGET LAS VEGAS
    01月11日 NHL ベガス・ゴールデンナイツの快進撃にラスベガンも目が離せない!
  • ラスベガス
  • 2018年01月11日
  • 今シーズン1年目のベガス・ゴールデンナイツの快進撃が止まらない。
    1月10日の時点で29勝、10負け、2分けでパシフィック・デビジョン第1位。
    彼らの本拠地である、T-Mobile Arenaで、ゴールデンナイツ達を地元民と一緒になり熱く応援してみましょう。

    情報提供:GOLDEN NUGGET LAS VEGAS
    01月11日 ダウンタウンで遊ぼう。
  • ラスベガス
  • 2018年01月11日
  • • SlotZilla Zip Line –スーパーヒーローの気分でダウンタウンを飛びましょう。
    • Fear the Walking Dead Survival Attraction – 迷路、ゲームなどアトラクションがたくさん。
    • Viva Vision Light Show – フリーモント・ストリートの天井ショー
    • Free Slot Pulls at Fremont Street Casinos (Binion’s and Four Queens Hotel)–$2,500 の賞金をつかみましょう。
    • Live Music – 無料ショー
    • Mob Museum – ラスベガスとマフィアのかかわりを学べる博物館。
    • Neon Museum – かつて、ラスベガスの街を照らしていたネオンを見学できる博物館。
    • Million Dollar Photo – 100万ドルと一緒に写真を撮りましょう。(無料)
    • Rub Happy Buddha’s Belly – 幸運を願って仏陀のお腹をさすりましょう。
    • World’s Largest Keno Board– Dホテルで運を試してみましょう。
    • Berlin Wall – Main Street Station Hotel内の男子トイレ内に展示中。


    情報提供:GOLDEN NUGGET LAS VEGAS
    01月11日 ラスベガス コンベンション センター 拡張工事開始
  • ラスベガス
  • 2018年01月11日
  • 2015年にそのドアを閉めたリビエラ・ホテルの跡地で
    ラスベガス・コンベンション・センターの一部となるべくの工事が今週より始りました。
    工事は2020年まで続き、同年のCESコンベンションなどでグランド・オープニングが予定されています。

    この工事で14,000人の作業員を、完成後には7,800人の雇用、
    追加で600,000人の参加者、年間$800ミリオンの収益が期待されます。


    情報提供:Js Travel Consultants LLC

    新着お客様からのご質問

     
    ご質問題名 受付日
    2018年01月22日
    2018年01月22日
    2018年01月22日
    2018年01月21日
    2018年01月18日
    2018年01月18日
    2018年01月17日
    2018年01月16日
    2018年01月15日
    2018年01月06日
    2018年01月04日
    2018年01月04日
    2018年01月02日
    2017年12月24日
    2017年12月18日

    トラベルドンキーは、海外現地発ツアー(オプショナルツアー)を取り扱う専門サイトです。

    Copyrights © 2018 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。