ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

アメリカ合衆国注目情報

お知らせ・新着情報

04月24日 エアロスミスがラスベガス常駐公演で17の追加公演を発表
  • ラスベガス
  • 2019年04月24日
  • エアロスミスはパーク・シアターで予定されているラスベガス常駐公演に、
    更に17公演を追加することを発表しました。
    アメリカのトップを誇るロックン・ロールバンドであるエアロスミスは、
    4月6日より常駐公演DEUCES ARE WILDをスタートさせます。既に18公演が予定されていましたが、
    チケットは全て完売。この高い需要を受け、今回の追加公演発表となりました。

    04月24日 6回目となるRiSEランタンフェスティバルの開催が決定
  • ラスベガス
  • 2019年04月24日
  • 神秘的で心が踊るようなRiSE ランタンフェスティバルが今年もモハーヴェ砂漠に戻ってきます。
    期間は2019年10月4日〜5日の2日間、ラスベガスから40km程のJean Dry Lake Bedで開催されます。
    チケットは既にオンラインでお求め頂けます。
    RiSE ランタンフェスティバルは何千人もの人々が手つかずの大自然の土地に集まり、
    ランタンを空中へと放つ息を呑むような瞬間を共有し、セレブレーションするイベントです。
    2014年にアメリカで初めてとなるランタンフェスティバルがラスベガス近郊で開催され、
    現在では世界で最も大きなランタンフェスティバルとなっています。
    毎年25,000人以上のゲストがランタンを空へ解き放ち、幻想的な光景を創り出します。
    04月24日 ベラージオで春爛漫の大阪城レプリカをお披露目
  • ラスベガス
  • 2019年04月24日
  • ベラージオのコンサバトリー&ボタニカル・ガーデンズでは、2019年3月15日より春の展示として、
    日本の伝統美を表したディスプレイを開始しました。
    この展示では実物の大阪城を忠実に再現した高さ9メートルを超えるレプリカをフィーチャーしており、
    毎日リゾートに訪れる平均2万人ものお客様に日本文化と歴史の魅力を伝えています。

    ラスベガスの春の風物詩である本ディスプレイに大阪城を選んだのは、
    MGMリゾーツが大阪ならびに広域関西圏の観光・経済のポテンシャルを高く評価し、
    IRの区域認定を大阪で目指す「大阪ファースト」方針を宣言していることが背景にあるとのことです。

    展示はチューリップやカラー、桜など約6万5千本もの生花で彩られており、
    茶室や水路を泳ぐ錦鯉と共に、日本の春の美しさを表現しています。
    デザイナーのEd Libby、ベラージオの園芸チーム
    そして日本人プロデューサーの薬袋典子氏(株式会社電通ライブ)が共同で手がけており、
    伝統的なモチーフが彩り豊かな花々で細部まで正確に再現されています。展示は6月15日までお楽しみ頂けます。
    04月24日 San Francisco Bay to Breaker
  • アメリカ
  • 2019年04月24日
  • 毎年5月に開催されるBay to Breaker 今年は5月19日に行われます。
    参加者の多くはコスチュームを着てエンバカデロからゴールデンゲートパークを抜け12kmのサンフランシスコ市内を横断するマラソン大会です。

    このイベントによる道路規制の為、交通渋滞が予想されます。観光に出られる際は、時間に余裕をもったスケジュールをお立てください。
    03月21日 ラスべガスl観光局が拘束地下シャトル建設を承認
  • ラスベガス
  • 2019年03月21日
  • LVCVAの取締役会は、南ネバダの交通に歴史的ともいえる決議を下しました。会議では、
    イーロン・マスクを代表とするザ・ボーリング・カンパニーを採用し、
    ラスベガス・コンベンションセンターを地下ループでつなぎ、自動運転の電気自動車を利用して
    高速地下シャトルで乗客を運ぶ計画を承認しました。この画期的な計画によって、ダウンタウン、
    ラスベガス・コンベンションセンター、ラスベガス・ブルバード(ストリップ通り)のリゾート施設と
    マッカラン国際空港、またその先まで路線をつなぐことも可能になります。

    LVCVAのCEO兼プレジデントのスティーブ・ヒルは次のように述べています。
    「ラスベガスが世界トップクラスのトラベル・デスティネーションだという評判は、
    技術革新とホスピタリティで裏付けられています。」更に、「このプロジェクトは、我々の基本理念が、
    いかに実利のともなった体験をコミュニティや来訪客の皆様に創生していくことができるかという例とも言えます。」

    現在、拡張工事の半ばにあるラスベガス・コンベンションセンターは、
    2021年のCESが開催される際には更に200エーカー拡張されます。コンベンション参加者は、
    施設の端から端まで約2マイルを歩くことになるので、施設内での輸送システムが必要となります。
    ラスベガスの2018年の来訪者数は、4200万人以上。またコンベンションセンターには、
    年間100万人以上の来場者が訪れます。また南ネバダのレジョナル・トランスポテーション・コミッションは、
    約1200万人の乗客をラスベガスブルバードのリゾート地に輸送しています。

    「ラスベガスは、世界からのお客様をおもてなしするために高度のエネルギー、
    最高のテクノロジーを備えたデスティネーションです。
    ラスベガスを訪れる皆様により効果的に街をご案内できるシステムを提供できるようになると興奮を覚えます。」と、
    ザ・ボーリング・カンパニーのプレジデント、スティーブ・デイビスは述べています。

    取締役会の議決を受けて、ザ・ボーリング・カンパニーとLVCVAは実際のデザイン、工事や運行計画、
    契約を練り上げ、2019年6月までに執り行われる予定の次回の会議で最終承認を得ることになります。

    ツーリズムは、南ネバダの経済を活性化するエンジンです。
    また年々伸びゆくビジネストラベルを大きく担う機会の一つです。
    コンベンションセンターの拡張工事にともなう技術革新は、
    地元の人たちや来訪者のラスベガス内での移動を有益かつ効率的にし、
    ラスベガスがNo.1コンベンションシティとしてのステータスだけではなく、
    南ネバダ全域の経済的未来を確かなものにするでしょう。

    観光産業は、引き続き南ネバダに580億8千万ドルの経済効果をもたらし、
    39万1千人の雇用を支え、160億4千万ドルの給料を創出しています。これは南ネバダの41%の雇用を占めています。




    INFO:
    ラスベガス観光局は3月22日~24日の期間、羽田空港国際線旅客ターミナルにて実施される”もっと!海外へ2019”にてブースを出展致します。
    https://haneda-to-world.jp/


    ラスベガスのコンベンションスケジュールに関しては、下記のLas Vegas Convention Calenderをご参考ください。
    https://www.vegasmeansbusiness.com/planning-tools/convention-calendar/

    最新のラスベガス情報も下記からご覧いただけます。
    visitlasvegas.jp





    ラスベガス・お勧めツアー

    【シーニック】空路で行く。 グランドキャニオン ウエストリム 地上観光+ヘリコプター遊覧飛行+ポンツーンボート乗船


    【シーニック】空路で行く。 グランドキャニオン ウエストリム 地上観光+ヘリコプター遊覧飛行+ポンツーンボート乗船

    ラスベガスに近いグランドキャニオン・ウエスト(インディアン居留区)のツアー。シーニック航空が誇る遊覧飛行に最適な飛行機ビスタライナーで、ミード湖、西半球最大のフーバーダム、グランドキャニオン・ウエストの上空を遊覧してワラパイ・インディアンの居留区へ。到着後、ヘリコプターに乗り換えてグランドキャニオンの壁面を目前に1200メートル下のコロラド川が流れる谷底に着陸。ボートに乗りコロラド川の穏やかな流れ・・・

    一般料金 US$ 539 インターネット料金 US$480 ~

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    あい 2019年04月18日
    sakura 2019年04月06日
    sakura 2019年04月06日
    ちゃぷちゃぷ 2019年04月06日
    イブ 2019年04月05日
    えり 2019年03月28日
    ゆかり 2019年03月28日
    misaki 2019年03月19日
    メグリア 2019年03月16日
    MIYAMOTO 2019年03月12日

    最新口コミ情報

    ラスベガスのあるネバダ州は銃規制が緩く、日本では勿論、ハワイとかでも体験できない「マシンガンのフルオート射撃」を体験できるツアーです。 ただ、このツアーは「はじめて実銃を撃ちます、手取り足取り教えてください」な方向けではないです。 銃の握り方構え方や照準の付け方、射撃場での最低限の安全知識などは「予習」しておきましょう。ハワイやグアムであるような銃をワイヤーで繋いだ「観光地向け」射撃場ではないので。 銃の種類にとても興味がある!○○って銃の本物を撃ってみたい!ガンマニアな方におすすめです。写真はクリスヴェクター短機関銃。 ただ今回【4ガン】コースを選択しましたが、トラベルドンキー記載の銃リストと現地MACHINE GUN VEGAS射撃場で出てきた銃リストとは若干違い、 【ハンドガン】Taurus Raging Judge、S&W 500、H&K P30 【セミオート】
    舞台のスケールの大きさ、ショーの素晴らしさ今まで見たことのない感動でした。席も見やすいところで、本当に楽しみました。又行く機会あれば見たいです。
    ジョー加藤カー
    バスでは、時間と体力的につらいと思い、少々高いですが、空路を選びました。初めてのセスナ体験です。20人も乗れるんですね。パイロットのすぐ後ろに乗れて、窓からの景色もよく見えました。 他では見られないグランドキャニオンの風景。一度は行ってみるべきです。 でも、行くなら、空路ですね。(時間を買うと思えば高くないです)
    期待して見に行きましたが、期待以上でした。ショーの素晴らしさ、命綱もない遙か上空でくり広げられるアクロバット。度肝を抜く舞台装置。 このショーを見るためだけに、ラスベガスへ、いやアメリカへ行く価値があります。会場を出てくるときに涙がでてきました。 昨日起きた銃乱射事の犠牲者の方々のご冥福をお祈り致します。 日程も会場もほんの少しづれていたら、他人事ではありませんでした。
    てるさんカー
    女1人旅、しかも早朝3時の移動ということもあり 不安がありましたので申し込みしました。 予約確定までの流れはトラベルドンキーさんがとても親切に対応して下さったのですが、当日迎えに来てくれて男性ドライバーの対応がとても冷たかったです。 お迎え第一声が、「集合場所ここって言われました?」 そんな離れた間違った場所にいた訳でもないのに。 早朝で機嫌が悪いのか終始不機嫌。 それまでいろいろなツアーでお世話になってきたガイドさんは、皆さん良い人ばかりだったので、なんだかとてもテンション下がりました。 飛行機も「自分でチェックインして下さい」と吐き捨てられました。 確かにそうですけど、、、異国の地でこちらは不安だらけだったので、もう少し優しく対応してくれても良いかと。 こちらから「自動チェックインは簡単ですかね⁇」「私でもできそうですか」と質問すると、「まあ、わか

    安心の正規旅行会社

    トラベルドンキーは、日本の観光庁登録の第1種旅行業の正規旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    万全の現地サポート

    ハワイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、韓国に直営現地オフィスがあり、現地でも万全のサポート体制。

    顧客第一主義です

    トラベルドンキーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    選べるお支払い方法

    クレジットカードによるお支払いの他、日本円建てによるコンビニ支払い、銀行振り込みもご利用いただくことが可能です。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がトラベルドンキーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2019 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。