訪問先の 都市 を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。
 

アメリカ合衆国注目情報

お知らせ・新着情報

06月28日 6/27 (火) 朝10時頃  地下鉄事故発生
  • ニューヨーク
  • 2017年06月28日
  • 地下鉄 A Train(Manhattan 西側207丁目〜Brooklyn路線)が Manhattan 125丁目駅で脱線、 
    停電発生の為、複数路線が不通となり 今現在も地下鉄ダイヤは乱れておりますが、徐々に復旧しているようです。

    けが人は34人と発表されてます。死者はでておりません。


    今現在の状況>>
    *地下鉄 A.C B D(西側路線)  59丁目から163丁目まで不通
    *地下鉄 E 通常運転 (JFK空港への移動は問題なし)

    A Train 125丁目での脱線ということで 主な観光スポットではなく 
    この朝の時間帯は主に通勤者での使用Trainですので 観光客の使用は ほぼないと思われます。



    情報提供:CUE NY社

    06月28日 スペースニードル大改築計画
  • シアトル
  • 2017年06月28日
  • シアトルのランドマーク、今年で55年目を迎えたスペースニードルが
    史上最大規模となる総額1億ドルの改築工事を今年9月より開始すると発表されました。
    改築工事では、展望台のワイヤーフェンスを天井までのガラス窓に替えます。
    また、地上150メートルの高さにある展望レストランも改築工事が行われ、
    ガラス張りの展望台へ上がるらせん状の階段が設置されます。
    ガラスをふんだんに取り入れ、ワイドな景観と美しい建築に生まれ変わるスペースニードルにご期待ください。

    なお、工事が始まるのは今年9月、完成は来年6月の予定です。支柱の耐震工事は今夏から始まり、
    段階的に工事が行われるため、建物の一部は営業を継続する予定です。

    改築工事の計画ビデオ(↓)をご覧いただけます。
    https://vimeo.com/220866705


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光局
    06月28日 なでしこジャパンがシアトルにやってくる!
  • シアトル
  • 2017年06月28日
  • 女子サッカー 4カ国対抗戦 「Tournament of Nations」が開催いよいよ来月になりました。
    開催国の一つとなったアメリカではシアトルのセンチュリーリンク・フィールドで第一戦が開催を予定しています。
    参加国の女子サッカー日本代表、なでしこジャパンがシアトルでプレーするので、見逃せません。

    USサッカーが日本、オーストラリア、ブラジルの代表チームをホスト、4チームの対抗戦がシアトル、サンディエゴ、
    カーソンの3都市で開催されるます。

    日程は以下の通り:
    7/27(木)
    シアトル/センチュリーリンク・フィールド
    日本対ブラジル 午後4時15分キックオフ
    米国対オーストラリア 午後7時キックオフ

    7/30(日) 
    サンディエゴ /Qualcomm Stadium
    日本対オーストラリア 午後2時15分キックオフ
    米国対ブラジル 午後5時キックオフ

    8/3(木) 
    カーソン /StubHub Center
    オーストラリア対ブラジル 午後4時15分キックオフ
    米国対日本 午後7時キックオフ


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光局
    06月28日 SEAFAIR 2017 絶賛開催中!6月18日(日) ― 8月6日(日)
  • シアトル
  • 2017年06月28日
  • シアトルの夏を彩るイベント「シーフェア」は約2ヶ月にわたり開催されるコミュニティーイベントです。
    キックオフイベントが開催されるのを皮切りにマラソン、トーチライトラン、パレード、パイレーツランディング、
    ボートショー、エアショーなどアメリカならではの海と空の壮大なショーやイベントが次々と開催されます。
    そのハイライトは・・・

    7月8日(土)
    パイレーツランディング:シーフェアの中でも人気のイベントの一つです。
    海の向こうからやって来る船に乗ってたくさんの “海賊” シーフェア・パイレーツが
    ウェスト・シアトルのアルカイ・ビーチに上陸します。

    7月29日(土)
    シーフェア・トーチライト・パレード:シーフェアにおける目玉イベントの一つです。
    企業や団体の巨大なバルーンやフロート、さまざまなコミュニティ・グループなどが多数参加します。
    シアトル・センターでトーチライト・ファンフェストが開催(正午〜午後6時)。
    パレードはシアトル・センターを出発し、ダウンタウンの4th アベニューへ。
    その模様はシアトルのテレビ局で中継されます。

    8月4日(金) ― 8月6日(日)エアショー
    シーフェアにおける目玉イベントの一つ。
    米国海軍の戦闘機ブルー・エンジェルス(ボーイング F/A-18)や、
    ロッキード・マーティンの C-130 “Fat Albert”、航空警備隊のアクロバティック・チームなどが、
    見事な遊芸飛行を披露します。
    (写真はブルーエンジェルスのエアショーⓒGary Breedlove/Seafair. All rights reserved)


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光局
    06月28日 セーフコ名物を楽しむ!
  • シアトル
  • 2017年06月28日
  • 野球観戦でのもう一つのお楽しみはスタジアムフードです。
    グルメのシアトルにふさわしい美味しい食事がここセーフコ・フィールドで食べられるのは、嬉しいですね!
    今年登場したのはビールのおつまみ珍味グラスホッパー(キリギリス)焼き。
    その他、人気レストラン仕掛け人、イーサン・ストーンウェルが手がけるピザや、美味なチャイニーズフード、
    人気アイスクリームショップ、本格的なベルギーワッフルなどなど、
    野球観戦とシアトルグルメを一緒に体験してください!

    ここでは、セーフコ・フィールドのフードコーナー「ザ・ペン(The 'Pen)」に今年新たに加わった
    新メニューを紹介します。

    •        イーサン・ストーンウェルのバラード・ピザ店よりニューヨークスタイル・ピッザ
     (新鮮マッシュルーム、ハム、パイナップル、イタリアンソーセージ、フェンネルのトッピング)

    •        イーサン・ストーンウェルのダイナマイト・チキン店よりバターミルク・フライドチキン。バラード・ビールバー、
     ブラムリング・クロスのビールと一緒にどうぞ。また、
     オイスターフライをホットソースでいただく「シアトル・ウィング」の人気メニューも登場。

    •        シアトルのレストランを経営するジョッシュ・ヘンダーソンのオーガニック・グレート・ハンバーガーも登場。
     ビーフバーガーやベジタブルバーガーなどをミルクシェークと一緒にどうぞ。

    •        キャピタルヒルズの本格メキシコ料理店の手作りトルティーヤをマルガリータとお召し上がりください。
     ここのシグネチャーで人気の“揚げグラスホッパー”も話のタネに是非ご賞味ください。

    その他のセーフコ名物ガイドはこちらから>>
    https://seattle.eater.com/


    情報提供:シアトル・ワシントン州観光局

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    ライラック 2017年06月27日
    shishi 2017年06月27日
    ライラック 2017年06月27日
    はな 2017年06月27日
    えりこ 2017年06月27日
    ちゃま 2017年06月27日
    ryuji 2017年06月22日
    まりえ 2017年06月22日
    ryuji 2017年06月21日
    TMK  2017年06月20日

    最新口コミ情報

    送迎の方、トレインスタッフの方もとても良くして下さいました。 景色もお食事もワインも堪能して、新婚旅行の良い思い出になりました。
    アッパーアンテロープキャニオンには行ったのですが、 ローワーも行きたく、ザイオンとの組み合わせという願ったりのコースだったので申し込みました。 アンテロープは人が多くアッパーは行きと帰りがすれ違いだったこともあり、素晴らしさもさることながら混んでたイメージが残ってしまったのですが、 ローワーは一方通行で混んでたなりにもゆっくり見学出来、階段で降りていく探検気分も味わえて良かったです。 ザイオンは通り過ぎるという感じでしたが、グランドキャニオンやモニュメントバレーなどともまた違った趣きで良かったです。 結果アッパーだけで満足せず、こちらのツアーに参加して良かったです。 移動距離が長いのでドライバー2人というのも安心でした。 またガイドの方のお話も楽しく、長い移動も苦になりませんでした。 もう1組参加予定の人がいなくて出発が遅れたのは少し残念でしたが、お昼のサンドイッチもとても
    そこに住んでいないとわからないこと等も丁寧に教えて頂きとても満足したオプションでした
    お会いしてすぐに「ミッキーたちのモノクロ写真はもらいましたか?」と聞かれ何ももらっていないと言うと、わざわざフロントまで行って写真をもらって来て下さいました。見た事も無い写真でとても嬉しかったです。帰りも最後まで親切に対応して下さり、とても助かりました。また是非利用させて頂きたいです。
    港を出てすぐに会う事ができずに、ウロウロとしてしまいましたが、お会いできてからはとても親切で、サンディエゴ~アナハイム間もずっと会話が絶えずとても楽しかったです。もし、またサンディエゴを訪れる事があったら是非お願いしたいと思います。
    入国審査が混み合ってて時間がかかりましたが、お疲れ様でした!と出迎えていただき、とても安心しました。その土地に関する情報もたくさん教えていただき、とても勉強になりました。 30分40分の滞在では時間が足りないくらいでしたが、観光地も車の中もとても楽しく過ごせました! ありがとうございました。
    無事予定通りにヨセミテ到着。 (5月25日あたりから、こちらの夏休み?が始まり、渋滞などで時間通りに到着できないことがほとんどらしい。「間一髪、ラッキーでしたね」とガイドさんも言ってました。また、突然の自然災害で道路封鎖されたり・・・) ガイドさん(ツルさんと呼ばれていました)の往路の話は、アメリカと日本の違いやサンフランシスコの状況など、興味深い内容ばかりでした。 1人参加でしたが、他の参加者の方々も優しく、本当に色々な面で運が良かった^ ^ メインイベントだったので、大満足。 ガイドさん・みなさん、ありがとうございました(*´︶`*)
    以前アンティロープキャニオンに行く時にみた星空がキレイだったため 今回のツアーの参加を決めました。 星空をみて・・・っというツアーだったため集合が早いのは覚悟していましたが集合時間は2:50でした。 星空はキレイでしたがそれよりもサンライズがとってもステキでした。 デスバレーはかなり久しぶりだったため以前みた風景とは違っていて、そちらも楽しめました。 朝早い集合だったため当然ですが、昼頃に帰ってきたのがちょっとさみしいので厳しめで「まあまあ」とさせていただきました。
    ラスベガスに行くならOは観ない手はないでしょ、とネットに書いてあるので観てみるかと料金をみたらビックリ‼︎高いんですね〜ショーなどあまり興味のない私なので無知ですみません、価値もわかりません。なので一番安い席にしました。この旅の目的はグランドサークルだったので、ラスベガスでOを観たという経験⁉︎でした。バーチャルの変え方も丁寧に書いてあったので当日、チケットにかえるのも簡単でした。チョットお洒落して時間に劇場に行きました。すごく上の方の席でしたが真ん中でよく見えました。舞台がプールになったり陸?になったりサーカス?シンクロ?色々すごかったです。一度は観てみるといいかも。私にはこの席で充分でした。それからあちらの方はお洒落した人が多いので、Tシャツ&短パンはNGですよ。
    ラスベガスに行くならOは観ない手はないでしょ、とネットに書いてあるので観てみるかと料金をみたらビックリ‼︎高いんですね〜ショーなどあまり興味のない私なので無知ですみません、価値もわかりません。なので一番安い席にしました。この旅の目的はグランドサークルだったので、ラスベガスでOを観たという経験⁉︎でした。バーチャルの変え方も丁寧に書いてあったので当日、チケットにかえるのも簡単でした。チョットお洒落して時間に劇場に行きました。すごく上の方の席でしたが真ん中でよく見えました。舞台がプールになったり陸?になったりサーカス?シンクロ?色々すごかったです。一度は観てみるといいかも。私にはこの席で充分でした。それからあちらの方はお洒落した人が多いので、Tシャツ&短パンはNGですよ。

    安心の正規旅行会社

    トラベルドンキーは、日本の観光庁登録の第1種旅行業の正規旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    万全の現地サポート

    ハワイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、韓国に直営現地オフィスがあり、現地でも万全のサポート体制。

    顧客第一主義です

    トラベルドンキーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    選べるお支払い方法

    クレジットカードによるお支払いの他、日本円建てによるコンビニ支払い、銀行振り込みもご利用いただくことが可能です。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がトラベルドンキーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2017 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。