• bg image
    エアーズロック・オーストラリア
    ナイアガラの滝・カナダ
    モニュメントバレー・アメリカ合衆国
    パリ・フランス
    ハワイ島・ハワイ
    ハナウマ湾・ハワイ
    バンコク・タイ王国
    クレタ島・ギリシャ
    ピサ・イタリア
    バリ島・インドネシア
    ストーンヘンジ・イギリス
    カナディアンロッキー・カナダ
    世界のオプショナルツアー
    世界50都市から出発の現地ツアー
    全7500ツアーを掲載!
    口コミ情報20000件、じっくり比較♪
    日本語・英語・オプショナルツアー
    バス
    ホテル
    チケット
    ディナー
    日本語・英語オプショナルツアー
    現地出発宿泊パッケージ
    アクティビティ、専用車プラン
    クラッカー
    気球セール
    ジャンプ
    最大75%オフの大バーゲン!
    お得な現地価格!
    グループ割引もあり♪
    ベストオファー
  • アクティビティ
    スキューバダイビング
    ラフティング
    スカイダイビング
    乗馬ツアー
    バリ島・インドネシア
    ケアンズ・オーストラリア
    クイーンズタウン・ニュージーランド
    オアフ島・ハワイ
    アクティビティもいっぱい♪
  • bg image
    困った男
    プリンター
    スマートフォン
    プリンターがない
    OK女性
    プリンターなしでOK!
    チケットレスでOK!
  • bg image
    スタッフ
    JATA
    ハワイ支店
    バンクーバー支店
    ケアンズ支店
    ロサンゼルス支店
    安心の正規登録旅行会社
    世界各国の現地オフィス
    がっちりサポート!

訪問先の 国・都市 を選択してください

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

人気の国・地域 Best 12

ヨーロッパ(イタリア、フランスなど)・中東(トルコなど)
南アメリカ大陸(ブラジル、キューバなど)

お知らせ・新着情報

12月03日 San Diego International Auto Show
  • サンディエゴ
  • 2016年12月03日
  • サンディエゴで毎年この時期に開催される世界のオートショーが、
    今年も2016年12月29日より2017年1月2日まで開催。
    サンディエゴコンベンションに参加する40社から400台が展示される予定となっています。
    2016年の旧モデルから2017年の最新も出るまで展示され、最新テクノ路ぎー搭載の車を試乗する事もでき
    車好きにはたまらない祭典。
    日本では乗る事のが出来ない車も試乗する事ができ、また、(2017年1月1日10時~21時)子供が参加できる
    Chevrolet Family Fayには、ゲームやスーパーヒーローのアトラクションなどで楽しむ事もできます。
    また世界的に注目を浴びているEcoカーのコーナーでは全て電気の車、プラグイン・ハイブリッと車、
    標準的なハイブリット車、水素燃料電池と代替年両者なども見る事ができる。

    開催期間 12月29日~1月2日
    料金 大人$12.00

    詳しくは http://www.sdautoshow.com/


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ 社
    12月03日 Pedwest 近況報告
  • サンディエゴ
  • 2016年12月03日
  • 2016年7月よりオープンしたPedwest(歩行者専用の国境)ですが、
    9月から追加オープンしたメキシコ側での陸橋通路もガラス張りの壁のおかげで、
    暑さ、寒さもだいぶ凌げる様になりました。
    毎回、メキシコ側からアメリカに入国する際の長い列で費やされる時間が
    観光客にとって懸念されている部分でしたが、
    やっとその問題からも開放されている様です。
    ただし、祭日、祝日の前後で、逆にメキシコに入国する際のビザの申請の為に1時間程、
    順番待ちする為にかかった事もあるので、長い休日などは、
    その時間も視野に入れてメキシコに行く事をお薦めします。
    また、グループでメキシコに入る場合は、時間の節約の為、事前にメキシコ領事館のサイトから
    ビザの申請用紙をコピーし、各自で記入、署名して頂き、
    全員分まとめてパスポートと一緒に係員に提示する事もお薦めします。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ 社
    12月03日 Farmers Insurance Open
  • サンディエゴ
  • 2016年12月03日
  • 1952年に始まった歴史のあるゴルフ退会で、PGAトーナメントの一つ、Farmers Insurance Open。
    舞台のトーリーパインズ・ゴルフコースは、サンディエゴ北部の太平洋沿いに位置する名門のゴルフ場で、
    全米屈指の難関コースと言われています。
    同大会では、世界で活躍するプロゴルファーの迫力あるプレイを近くで見る事ができます。
    現在の所日本からは、松山英樹、石川遼がこのトーナメントに参加予定となっています。

    開催期間: 2017年1月26日~29日
    場所: Torrey Piness Golf Course (1480N. Torrey Pines Rd., La Jolla)
    電話番号: 619-322-8333
    詳しくは www.farmersinsuranceopen.com (英語)


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ 社
    12月03日 Imperial Beach
  • サンディエゴ
  • 2016年12月03日
  • Inperial Beachはメキシコとの国境に位置し、人口は約2,600人、主に軍関係の方が多く住む町です。
    Beachには6マイル続く砂浜があり、そこではビーチバレー、サーフィン、魚釣りなどのマリンスポーツを楽しむ場所と
    ピクニックや芝生が引かれたプレイグランドもあります。
    I.B Sports Park Recreation Centerにはスケートパークがあり、老若男女問わず楽しむ事ができます。
    またサーフィンの世界大会や、砂でモニュメントを作る退会が開催される事でも有名です。
    Imperial BeachにはPortwood Pier Plazaという桟橋があり、そこでは毎週金曜お昼頃からは
    地元で取れた野菜やフルーツなどが販売されるファーマーズマーケットが開催され地元住民も集う場所でもあります。
    ピアの入り口には、約6m程の高さの殻不フルなサーフィンボードのアーチが4つあるのが特徴です。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ 社
    12月01日 ***シカゴから400マイル離れたミネソタ州のニュースです。*** モール・オブ
  • シカゴ
  • 2016年12月01日
  • モール・オブ・アメリカの中に出来た新しいアトラクション、それはFlyOver Americaと言います。
    このFlyOver Americaはアメリカ国内ではここが唯一であります。
    FlyOver Canadaが3年前にバンクーバーでオープンして、現在は日本人観光客にも人気があるようです。
    FlyOver Americaは2016年の5月にモール・オブ・アメリカでオープンして、最近、
    日本からのメデアツアーもあり、ぼつぼつ日本にも紹介されていくようになりました。

    FlyOver Americaについては、www.flyover-america.com にて60秒のTrailerを観ることが出来ます。

    ロッキー山脈を超え、マンハッタンの高層ビルを抜け、平原のカーウボーイを追うかの如く、空中からの
    映像を如何にもグライダーに乗って旋回するが如く、海の匂い、砂漠の乾燥した匂い、雪山の吹雪までも
    体験する、臨場感が溢れるアトラクションです。 
    感動することを保証します。オープン以来、約2万人の人が鑑賞しましたが、全員が面白かった、もう一度
    体験したい、という評判です。

    10月31日からデルタ航空の羽田・MSP便が就航したのを機会に、この便を利用した学生、団体、
    FITのツアーが増える事が予想されます。是非、MSPで最低1泊の旅程を企画して頂ければ、幸いです。
    MSP空港での乗り継ぎ時間が4時間以上ある得場合には、この時間を利用して、
    MOAに行って、このアトラクションを楽しんで頂けるよう、弊社のガイドが対応することも出来ます。


    情報提供: Kiku Enterprises, Inc.

    ミネソタ州へ訪れる予定のお客様で、足回り、ガイドの手配を希望していますお客様は
    トラベルドンキー/ナビツアーへ是非ご相談くださいませ。
    11月30日 [在ロサンゼルス総領事館]欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意
  • アメリカ
  • 2016年11月30日
  • 【ポイント】
    ・11月末から,クリスマスや年末年始に向けて行われるイベント,
    野外マーケットなどの不特定多数の人が集まる場所はテロ等の標的となることが懸念されるため,
    不測の事態に巻き込まれることのないよう注意してください。

    ☆詳細については,下記の内容をよくお読みください。

    【本文】
    1 欧米では,11月末から,クリスマスや年末年始に向けて,各地でイベント,野外マーケット等が行われ,
    多数の人が集まることが予想されます。米国務省においては,11月21日付で欧州全域に対し,
    テロの危険が高まっているとして,同期間中のイベントや野外マーケットでは
    十分注意するよう注意喚起を発出しています。

    2 フロリダ州オーランド市のナイトクラブにおける銃撃テロ事件(6月),
    フランス南部ニース市におけるフランス革命記念日の花火見物の群衆を狙ったテロ事件(7月),
    ドイツ南部アンスバッハにおける野外音楽祭を狙った爆弾テロ事件(7月)など,近年,
    欧米において不特定多数が集まる場所を狙ったテロ事件が多数発生しています。
    また,イスラム過激派もそのプロパガンダにおいて,祝祭,パレード,政治集会といったイベントを例示し,
    不特定多数が集まる場所を狙ってテロを実行するよう呼びかけています。
    このように,欧米各国においては,記念日・祝祭日等の行事をはじめとして,大規模な文化・観光イベント,
    試合やコンサートを開催している競技場など,不特定多数の人が集まるイベントは
    テロ等の標的となることが懸念されるため,不測の事態に巻き込まれることのないよう注意する必要があります。

    3 つきましては,欧州・米国に渡航・滞在される方は,具体的に以下の対策をとるようにしてください。
    ●外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,治安情勢等,渡航・滞在先について
    最新の関連情報の入手に努め,改めて危機管理意識を持つ。
    ●特にテロの標的となりやすい場所(イベント,野外マーケット等に加え,ホテル,観光施設
    ,デパートや市場等不特定多数が集まる場所,公共交通機関等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。

    4 海外渡航の際には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を
    伝えておくようにしてください。
    3か月以上滞在する方は,大使館又は総領事館が緊急時の連絡先を確認できるよう,
    必ず在留届を提出してください。
    (https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )
    3か月未満の旅行や出張などの際には,渡航先の最新安全情報や,
    緊急時の大使館又は総領事館からの連絡を受け取ることができるよう,
    外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )

    5 なお,テロ対策に関しては,以下も併せて御参照ください。
    (1)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」
    (2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」
    (パンフレットは,http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に掲載。)

    (問い合わせ窓口)
    ○外務省領事サービスセンター
    住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
    電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

    (外務省関連課室連絡先)
    ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
    電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047
    ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
    電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139 
    ○外務省 海外安全ホームページ:
    http://www.anzen.mofa.go.jp/
    http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版) 
    11月29日  マッカラン国際空港に全米で二番目に高い管制塔
  • ラスベガス
  • 2016年11月29日
  • 10月18日、マッカラン国際空港は米国で2番目に高い管制塔を導入した。
    新管制塔は高さ107メートルで、視認性がより高く、2層に分かれているため
    航空管制と地上管制を別個に行うことができる。管制塔には最大で16人の管制官を
    いつでも配置することができ、4900平方メートルに及ぶ施設で
    ターミナルレーダー管制(TRACON)が行われている。



    情報提供:ラスベガス観光局
    11月29日 ネバダ州知事、コンベンションセンターの拡張とアメフトスタジアムの新規建設を認可
  • ラスベガス
  • 2016年11月29日
  • 10月17日、ネバダ州知事のブライアン・サンドバル氏は
    南部ネバダの観光インフラの拡張を定めた州議会の法案に署名した。
    知事の署名は、ラスベガス・コンベンションセンターの拡張改修と
    座席数6万5,000のドーム型アメリカンフットボールスタジアムの建設という
    二つの大型計画の前進を許可したもので、ネバダの歴史に足跡を残すものとなった。
    こうした大型計画により雇用が生まれ、経済が活況となり、
    南部ネバダは全国レベルの地位に押し上げられると期待される。



    情報提供:ラスベガス観光局

    新着お客様からのご質問

     
    ご質問題名 受付日
    2016年12月05日
    2016年12月04日
    2016年12月03日
    2016年12月03日
    2016年12月02日
    2016年12月02日
    2016年12月02日
    2016年11月25日
    2016年11月19日
    2016年11月17日
    2016年11月16日
    2016年11月15日
    2016年11月09日
    2016年11月01日
    2016年10月27日

    トラベルドンキーは、海外現地発ツアー(オプショナルツアー)を取り扱う専門サイトです。

    Copyrights © 2016 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。