メルボルンのコロナウィルス最新情報(2022年8月01日更新)

メルボルンにおける新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、旅行者が知っておくべき行動制限、観光施設、飲食店、商店のオープンなどの最新情報を、オーストラリア在住のスタッフがお届けします。

隔離なしで豪州への入国が可能に

●オーストラリア連邦保健大臣は7月3日、声明を発表し、オーストラリアへの旅行者へ課せられていた豪州渡航申告(Digital Passenger Declaration)を7月6日水曜の深夜より一旦廃止するとしました。
これにより入国者はワクチン接種を完了しているか否かは問われなくなりました。

●連邦保健大臣は、20203月から継続的に措置されてきた「新型コロナに関連するバイオセキュリティ緊急決定」が期限となる417日に失効し、更新を行わない旨のメディア・リリースを発表しています。
これにより、豪州への入国者に対する出発前検査(陰性証明の提示)や豪州へのクルーズ船の入港禁止措置等が解除されます(引き続き、コロナワクチンの2回接種証明の提示と、国際線搭乗中におけるマスク着用は必要)。

●11月22日(月)、モリソン首相は、2021年12月1日(水)から、ワクチン接種を完了した日本から豪州に渡航する、有効な豪州の査証を持つ日本国籍者は、隔離なしで豪州(ニューサウスウェールズ州、ビクトリア州、ACT首都特別地域)への入国が可能となる旨発表しました。

以下の5つの条件を全て満たす方が、本取決めの対象となります。

(1)有効な豪州の査証を保持している日本国籍者(日本在住の第三国の国籍保持者、第三国から出国する日本国籍者は対象外)。
(2)日本から出発し豪州に入国する者。
(3)ワクチン接種を完了し、その証明を提示できる者。なお、未成年者(17歳以下)については、ワクチン接種を完了した者と一緒に渡航する場合、ワクチン未接種であっても渡航が許可される。
(4)日本出国前3日以内に行われたPCR検査による陰性証明を提示できる者。
(5)特定の管轄区域(NSW州、VIC州、ACT)へ入国する者。

 (注:ワクチン接種完了の要件):TGA(豪州治療製品管理局)が国内使用を承認またはそれらと同等の効果があるとして認知したワクチンを規定回数接種してから7日後よりワクチン接種完了者と見なされる。現時点におけるワクチンの種類及び投与量は次のとおり。

【14日以上の間隔をとって、以下のワクチンを2回接種】
 ○アストラゼネカ(AstraZeneca Vaxzevria)
 ○アストラゼネカ・コビシールド(AstraZeneca Covishield)
 ○ファイザー(Pfizer/Biontech Comirnaty)
 ○モデルナ(Moderna Spikevax)
 ○シノバック(Sinovac Coronavac)
 ○コヴァクシン(Bharat Biotech Covaxin)
 ○シノファーム(Sinopharm BBIBP-CorV)

【以下のワクチンを1回接種】
 ○ジョンソン&ジョンソン(Johnson&Johnson / Janssen-CilagCOVID)

【その他留意事項】

 ○種類の異なるワクチンによる混合接種を受けた場合、いずれもTGAによって承認または認知されているワクチンであれば、ワクチン接種完了としてみなされる。

    本情報の注意事項

    オーストラリアでは連邦政府が国境に関する規制、及びオーストラリア国内の大枠の制限を決め、各州政府が更に細かい制限を決定します。

    オーストラリア連邦政府と各州の政府とで同じ事柄に対して異なる制限がある場合、州政府の決めた制限が優先されます。

    各都市の新型コロナウィルス情報

     

    ビクトリア州の行動制限について

    他州からのビクトリア州への訪問について

    訪問、仕事、乗り継ぎのため、または州境付近にお住いの方がオーストラリア他州または他の準州からビクトリア州に入州するのに自己隔離や許可証の取得は不要です。

    他州でホテルでの自己隔離を行った方がビクトリア州への入州を希望する場合、許可証は不要です。

    他州での新型コロナウイルス感染症検査結果が陽性だったビクトリア州居住者は、帰宅して自己隔離することができます。飛行機での移動は許可されません。

    国内線または国際線の航空機乗務員は許可証は不要です。

    海外渡航者向け情報

    オーストラリア入国前

    オーストラリアに入国する前に以下を実施しなければいけません。

    1. 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書を取得するか、ワクチン接種を受けた国から海外ワクチン接種証明書を取得すること。
    2. 免除措置が適用される場合を除き、ビクトリア州への出発予定時刻の72時間前までに受検した検査の結果が陰性であること。
    3. 国際線で到着され入国されるすべての方(船舶で到着される方を含む)は、ワクチン接種状況の申告やDigital Passenger Declaration(デジタル渡航者申告)の記入など、その他すべての連邦入国要件が整っていることが必要です。
    オーストラリア入国後
     
    • ビクトリア州入州後24時間以内に新型コロナウイルス感染症PCR検査または抗原検査を受けることが強く推奨されています。
    • 検査結果を待つ間の自己隔離は不要です。
    • オーストラリア到着後7日以内に新型コロナウイルス感染症の症状が出た場合、PCR検査または抗原検査を行う必要があります。

    ビクトリア州全域

    • 場所と理由を問わずビクトリア州内を自由に移動することができます。
    • 旅行・移動先の州の入州要件に従って、他州へ入州することができます。
    • ワクチン接種を2回済ませている証明書を提示する、または医療上の理由によりワクチン接種が免除されている証明書を携帯する必要がある施設や会場が多数あります。

      仕事、教育、保育施設

    • 出勤は可能ですが、ワクチン接種を2回済ませた方のみが利用できる場所(レストランなど)で働く場合、ワクチン接種を2回済ませている必要があります。

    • 学校、幼稚園/保育所、就学前教育施設へはすべての年齢の児童と学生が通学できます。学校職員、訪問者、イヤー3から12までの児童・学生 (8歳以上) には、屋内でのマスク着用が義務付けられています。

      外出について

      接客業、小売業、娯楽業、スポーツジムなどの施設の利用者が施設に立ち入る際、ワクチン接種は義務付けられていません。

      病院や高齢者介護施設への訪問

    • 介護施設の入居者は、抗原検査の結果が陰性の人と1日5人まで面会することができます。

    • 施設に抗原検査が備わっていない場合、入居者は1日あたり2人まで面会することができます。

    • 入居者と訪問者は全員、ワクチン接種を2回済ませるよう強く求められています。

    コロナウイルス・ホットライン:1800 675 398
    ビクトリア州のワクチン接種センターの場所や営業時間などの詳細は以下のサイトをご覧ください。
    ビクトリア州ワクチンセンター:https://www.coronavirus.vic.gov.au/vaccination-centres

    8月01日現在

    市中新規感染者数(24時間) 7678 (PCR検査=1687/ RAT検査=5991)
    現感染者数 61077 (PCR検査+RAT検査)
    累計感染者数 1103993(PCR検査)
    累計死者数 4661

    行動制限(ビクトリア州全域)

    フェイスマスクの着用

    屋内でのマスク着用は不要となりましたが、引き続きマスクを着用するよう推奨されています。

    外出時には必ずマスクを携行してください。

    以下の場合、8歳以上の方はすべてマスクを着用する必要があります。

    • 従業員が介護施設の屋内スペースで入居者と対面する仕事に従事する場合(入居者と対面しない業務を行う時もマスク着用が必要です)。
    • 法廷、刑務所、留置場、未成年者拘置所、少年院、判決後収容施設の屋内スペースで職員が従業する場合
    • 公共交通機関、タクシー/ライドシェアサービス、観光用車両を利用する場合
    • 空港の公共スペースにいる時、航空機内にいる時(12歳以上の方に適用されます)
    • 病院、介護施設、または医療に関連する一般利用が可能なその他の屋内スペースを訪問する場合
    • 新型コロナウイルスに感染している、または濃厚接触した方が、自己隔離または検査要件に従って施設や建物から外出する場合

    新型コロナウィルスに関する外部情報

    メルボルンの旅行手配

    トラベルドンキーでは、メルボルンのオプショナルツアー(現地発着ツアー)、アクティビティ等をご紹介、ご予約を承っています。

    メルボルンを知り尽くしたオーストラリア在住のスタッフが対応しておりますので、正確な情報の提供、的確なアドバイス、到着フライトの遅延・欠航など、緊急時の迅速な対応も可能となっています。

    メルボルン旅行をご計画中の方は、是非トラベルドンキーのご利用をご検討ください。きっと素敵な思い出深いオーストラリア旅行になりますよ。

    メルボルンのオプショナルツアー、アクティビティ、宿泊パッケージ

    トラベルドンキーにお任せください!

    トラベルドンキー

    お得な現地発ツアーとアクティビティ

    トラベルドンキーは、海外の各都市から出発・催行されるツアーを取り扱う、海外現地ツアー専門サイトです。

    オプショナルツアーと一般的に呼ばれている、日本語ガイドの付く日帰りツアーの他、英語ガイドで行われるツアー、海外現地出発・解散の宿泊を伴う周遊小旅行、マリンスポーツ・乗馬・スカイダイビング等のアクティビティ等も取り扱っています。