[続報7]シドニー近郊で発生しているブッシュファイヤー(山火事)に関して

カトゥーンバとルーラ地域南のRuined Castle(ルーインド・キャッスル)で発生したブッシュファイヤー(山火事)は、今日2日の17時現在、693haを焼いてなお延焼中です。

昨夜一度警戒レベルは「Advice」に下がっていましたが、2日朝より再度「Watch and Act」に引き上げられています。

ブッシュファイヤーの火はゆっくりとクリフドライブのエリアに向かって北方向に広がっており、本日中にもクリフドライブに到達する予定です。

クリフドライブはアカシア通りとペックマンズロードの間が通行止めとなりました。

この通行止めになっている区間にある、シーニックワールドは本日のみの休業を昨日発表していましたが、本日昼に休業を12月6日(金曜日)まで延長すると発表しました。

ブルーマウンテン地域のローカル紙、ブルーマウンテン・ガジェットによると、ブルーマウンテン地方議会は本日12月2日午後、下記の展望ポイントの一時閉鎖を決定したそうです。

ランドスライドルックアウト、サイクロラマポイント、マライタポイント、イーグルホークルックアウト、カトゥーンバフォールズ、クリフビュールックアウト、ハネムーンルックアウト、ルーラカスケード、オリンピアンアンドエリシアンロック、サブライムポイント、リンカーンロック(キングステーブルランド)

スリーシスターズを望む観光客のほとんどが訪れるエコーポイントは、本日午後2時時点ではまだオープンしていますが、今後閉鎖される可能性もあるそうです。

カトゥーンバ、ルーラの商店は、多くの商店、カフェは通常通りオープンしていましたが、一部の商店、カフェでは休業した所もありました。

日本語混載ツアーを運行する、DOA/TOURNET社は、1日観光のツアーは12月6日までのツアー催行中止を決めています。半日のツアーは現時点では12月3日までの催行中止、それ以降は今後の状況をみて判断としています。

12月2日のシドニー
12月2日19時頃のシドニー。ダーリンハーバーより市内を撮る

関係機関へのリンク

トラベルドンキー

お得な現地発ツアーとアクティビティ

トラベルドンキーは、海外の各都市から出発・催行されるツアーを取り扱う、海外現地ツアー専門サイトです。

オプショナルツアーと一般的に呼ばれている、日本語ガイドの付く日帰りツアーの他、英語ガイドで行われるツアー、海外現地出発・解散の宿泊を伴う周遊小旅行、マリンスポーツ・乗馬・スカイダイビング等のアクティビティ等も取り扱っています。