オーストラリアの時差

オーストラリアには3つの時間

オーストラリアは日本の約21倍と広大な国土を持つため、オーストラリア国内で3つの時間帯に別れています。

  • 東部標準時・・・NSW州、ACT州、QLD州、VIC州、TAS州
  • 中部標準時・・・NT準州、SA州
  • 西部標準時・・・WA州

日本との時差は、東部標準時で+1時間、中部標準時で+30分、西部標準時で-1時間となっています。

オーストラリアのデイライトセービングタイム

QLD州、NT州を除き、下記はデイライトセービングタイム(DAYLIGHT SAVING TIME、以降DST)と呼ばれるサマータイムを採用し、この期間は1時間早くなります。

例年10月の最終日曜から3月の最終日曜日までがDSTの期間となりますが、州によって、また大きなイベントなどが重なると期間が若干変わることもあります。

ややこしいのが、同じ時間帯の州であるのに、このDSTを採用している州、採用をしていない州があることです。

例えば、同じ東部標準時のシドニーとケアンズ、冬の間は同じ時間で日本との時差は+1時間であるが、DST期間中はシドニーとケアンズは1時間の時差があり、シドニーが1時間早くなります。

つまり、シドニーは日本の+2時間、ケアンズは+1時間のままということが発生するので注意が必要です。

オーストラリアの時差

短縮表示の州名 州名 主な都市
NSW ニューサウスウェールズ州 シドニー
QLD クイーンズランド州 ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズ、ハミルトン島
VIC ビクトリア州 メルボルン
NT ノーザンテリトリー準州 エアーズロック、アリススプリングス、ダーウィン
SA 南オーストラリア州 アデレード
WA 西オーストラリア州 パース
TAS タスマニア州 ホバート、ロンセストン
ACT オーストラリア首都特別区 キャンベラ

オーストラリアの旅行手配

トラベルドンキーでは、オーストラリアのオプショナルツアー(現地発着ツアー)、アクティビティ等をご紹介、ご予約を承っています。

オーストラリアを知り尽くしたオーストラリア在住のスタッフが対応しておりますので、正確な情報の提供、的確なアドバイス、到着フライトの遅延・欠航など、緊急時の迅速な対応も可能となっています。

オーストラリア旅行をご計画中の方は、是非トラベルドンキーのご利用をご検討ください。きっと素敵な思い出深いオーストラリア旅行になりますよ。

オーストラリアのオプショナルツアー、アクティビティ、宿泊パッケージ

トラベルドンキーにお任せください!

 

トラベルドンキー

お得な現地発ツアーとアクティビティ

トラベルドンキーは、海外の各都市から出発・催行されるツアーを取り扱う、海外現地ツアー専門サイトです。

オプショナルツアーと一般的に呼ばれている、日本語ガイドの付く日帰りツアーの他、英語ガイドで行われるツアー、海外現地出発・解散の宿泊を伴う周遊小旅行、マリンスポーツ・乗馬・スカイダイビング等のアクティビティ等も取り扱っています。