オーストラリアにおけるコロナウイルス発生状況(2020年2月26日現在)

オーストラリアにおけるコロナウィルス発生状況

2020年2月26日現在、オーストラリアにおけるコロナウイルスの発生状況です。

オーストラリア保健局発表(2020年2月26日 06:30am発表)

8 in Queensland(クイーンズランド州 – ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストなど)
4 in New South Wales(ニューサウスウェールズ州 – シドニーなど)
7 in Victoria(ビクトリア州 – メルボルンなど)
3 in South Australia(南オーストラリア州 – アデレードなど)
1 in Western Australia(西オーストラリア州 – パースなど)
合計: 23人

この内15名の方は既に回復され、残りの方も安定した状態にあるとの事です。

資料引用元: Australian Government – Deapartment of Health

オーストラリアへの入国制限

国籍に関係なく、中国本土のすべての地域から到着するすべての旅行者は、次の例外を除いて、過去14日以内に中国本土を出国または通過した者の入国を拒否します。

  • オーストラリア国民
  • 永住者
  • オーストラリア在住のニュージーランド市民
  • 配偶者、未成年の扶養家族、法的保護者を含むオーストラリア市民および永住者の近親者
  • 外交官

上記に該当する場合を除き、日本人、日本滞在者への入国制限は行われていません。

オーストラリアの入国審査

日本からの直行便到着時の入国審査の様子の聞き取りしました。

  • 2020年2月23日、全日空直行便にて羽田空港よりシドニー空港へ到着。羽田空港の全日空チェックインカウンターにて、航空会社職員による、14日以内の中国滞在・通過の有無の確認あり。シドニー空港にてスマートゲート(自動入出国管理システム)を利用して入国手続きを行うが、その質問事項に今までなかった「過去14日以内に中国本土を出国または通過したか」の質問事項が追加されている。
    その他は通常期と変わらない手続きであった。

     

     

     

    2020年2月24日、カンタス航空直行便にて関西空港よりシドニー空港へ到着。関西空港のカンタス航空チェックインカウンターにて、航空会社職員による、14日以内の中国滞在・通過の有無の確認あり。シドニー空港ではスマートゲート(自動入出国管理システム)を利用せず、有人での入国審査を受けたところ、入国審査官より「過去14日以内に中国本土を出国または通過したか」の質問を受ける。「NO」で回答すると、それ以上の質問は無く、入国を許可された。

オーストラリア各都市の様子

オーストラリアの各都市の様子は下記の通りです。

シドニー

シドニー市内ではマスクを着用している人をほとんど見ることもなく、通常と変わらない様子となっています。イベント等の中止の動きもみられていません。

ゴールドコースト

サーファーズパラダイス中心部は、通常と全く変わらない様子となっています。イベント等の中止の動きもみられていません。
中国からの観光客の方が居ないため、中国系のお土産店等は一時閉店しているお店が見られます。

ケアンズ

通常と全く変わらない様子となっています。イベント等の中止の動きもみられていません。
町中でマスクをしている人を見掛ける事はありません、空港内到着ロビーにはマスクを着用されている方が散見されます。
中華レストラン、中国系のお土産店等は一時閉店しているお店が見られます。

トラベルドンキー

お得な現地発ツアーとアクティビティ

トラベルドンキーは、海外の各都市から出発・催行されるツアーを取り扱う、海外現地ツアー専門サイトです。

オプショナルツアーと一般的に呼ばれている、日本語ガイドの付く日帰りツアーの他、英語ガイドで行われるツアー、海外現地出発・解散の宿泊を伴う周遊小旅行、マリンスポーツ・乗馬・スカイダイビング等のアクティビティ等も取り扱っています。