ゴールドコースト・テーマパークへ公共バスで行く方法。

ゴールドコースト・サーファーズパラダイスと言えば、別名テーマパーク・パラダイスと言うほど、テーマパークが充実!

1. ムービーワールド
2. シーワールド
3. ウェットンワイルド(プールのテーマパーク)
4. ドリームワールド&ホワイトウォーターワールド

これら各テーマパークへは、トラム(路面電車)と公共バス使って、安価で簡単に行けます。
「海外で公共バス・トラムに乗るのはちょっと心配かな」と言う方に、その行き方をご紹介します。

今回は、ゴールドコースト・サーファーズパラダイスからちょっと離れた「ムービーワールド」、「ウェットンワイルド」、「ドリームワールド&ホワイトウォーターワールド」への行き方をご案内。
(シーワールドへの行き方は次回ご案内します)

トラムが開通する前までは、これらテーマパークへはバスで1本簡単移動でしたが、トラム開通後はトラムとバスを乗り継いで行かないといけなくなりました。

乗り継ぎと言われてしまうと更に「うーん、心配」となってしまう方も多いと思いますが、思ったより簡単なのでご安心下さい。

トラム→バス、この流れで乗り継いで行きます。(帰りはこの逆ですね)

ゴールドコースト・サーファーズパラダイスからまずはトラムに乗車しますが、トラムの駅はゴールドコースト・サーファーズパラダイス中心部に3箇所ありますので、ご自身のご宿泊ホテルに近い駅をまずは確認。

1. サーファーズパラダイス駅 – Surfers Paradise(ヴォコ・ゴールドコーストホテルとQ1・スカイポイント展望台の目の前)
2. カビル・アベニュー駅 – Cavill Avenue(ヒルトン・サーファーズパラダイスホテルの目の前。この駅がサーファーズパラダイスの中心地です)
3. サイプレス・アベニュー駅 – Cypress Avenue(マントラオンビューホテルの少し北辺り)

それぞれの駅から北方面行きのトラム(Helensvale Station行き)に乗ります。

乗ったらそのまま終点のHelensvale Station(へレンズベール駅)まで。
終点なので安心ですね。
カビル・アベニュー駅から大体の乗車時間は35分ほどです。

終点のへレンズベール駅(Helensvale Station)に着いたら、ここでバスに乗り換えます。

駅には「バス停はこちら」と案内板が出てるので、安心。

バス停は「stop C」を目指して下さい。

stop Cのバス停から「TX7」とルート番号のバスに乗車します。

このバスの停留所は、
Helensvale Station
Town Centre Drive, Helensvale
Wet N Wild(ウェットン・ワイルド)
Movie World, Oxenford(ムービーワールド)
Siganto Dr near Grey Gum St, Helensvale
Siganto Dr near Tradewinds St, Helensvale
Dreamworld Parkway at Boathouse Tavern, Coomera
Dreamworld, Coomera(ドリームワールド)
Coomera station, stop B, Coomer
となります。

降りる場所が心配な方は、ドライバーに「ムービーワールド着いたら教えて」と一声掛ければ、ドライバーが教えてくれます。

帰りはこの逆のルートを辿ればOKです。
バスの停留所は各テーマパークの目の前にあります。

トラム&バスに乗るには、毎回紙のチケットを買うことも可能ですが、便利且つ安価なのは、go cardと言う日本で言うところのsuica、icocaのような電子カードを買うことです。

ただ、そんなに乗らないし、デポジット(保証金)の返金が面倒だし、と言う方には、1日乗り放題のgo explorer cardがお勧めです。
大人10ドル、子供5ドル。
サーファーズパラダイスからテーマパークへ紙のチケット購入で往復すると、大人12ドルかかるので(2020年1月現在)、これだけでもう2ドルお得です。
町中のセブンイレブンでも売ってますのでぜひご購入を検討してみては如何でしょうか。

トラム&バスの最新の料金は、TRANSLINKと言う交通局のサイトで確認可能です。

また、この交通局のサイト内、Journey Plannerに出発地点(Enter a start location。ここにご自身のホテル名を入力)、到着地点(Enter an end location。ここに行きたいテーマパーク名を入力)すると、値段、何時に出れば何時に付く、バスは何時等々、細かく調べられますので、便利です。

それではお気を付けていってらっしゃいませ!!

サーファーズパラダイスの中心部 カビル・アベニュー駅。

 

ZARRAFFA'S COFFEEと言うオーストラリア全国チェーンのコーヒー屋さん近くです。
go card、go explorer cardなどの電子カードは乗る前にこちらでタップします。そして降車駅で再度タップ。
チケット券売機。

 

トラムの路線図。

 

トラムの運行スケジュール。

 

カビル・アベニュー駅の様子。

 

カビル・アベニュー駅には有人のチケット売り場兼案内所もあります。
トラベルドンキー

お得な現地発ツアーとアクティビティ

トラベルドンキーは、海外の各都市から出発・催行されるツアーを取り扱う、海外現地ツアー専門サイトです。

オプショナルツアーと一般的に呼ばれている、日本語ガイドの付く日帰りツアーの他、英語ガイドで行われるツアー、海外現地出発・解散の宿泊を伴う周遊小旅行、マリンスポーツ・乗馬・スカイダイビング等のアクティビティ等も取り扱っています。