ツアー・ホテルの カテゴリー を選択してください。

現地発ツアー(オプショナルツアー)、アクティビティ、ホテルのページへ移動します。

アメリカ合衆国注目情報

お知らせ・新着情報

02月17日 2月19日(月) 休業のお知らせ
  • アメリカ
  • 2018年02月17日
  • 2月19日(月)はPRESIDENTS DAYの祝日の為
    トラベルドンキーおよびナビツアーではお休みを頂戴いたします。

    現地時間2月16日(金)17:00以降に頂戴しましたお申し込み、お問い合わせの回答は
    翌週2月20日(火)以降のお返事となります旨、予めご了承くださいませ。


    それでは皆様、良い週末をお迎えくださいませ。
    02月15日 NASSCOの浮きドック
  • サンディエゴ
  • 2018年02月15日
  • NASSCOは大手軍需企業GENERAL DYNAMICS傘下の大型造船所であり、カリフォルニア州サンディエゴの
    工場で商船及び艦船の建造を手がけています。
    この造船の為に作られたのが浮きドック。浮きドックは鉄製の浴槽に似た形状、横から見ると凹型になって、
    バラスト水を満タンにすると、船体中央部分を水面下に沈める事が出来ます。
    ドックが水中に沈み船舶や艦船を入れた上で排水を行って浮上し、作業が可能な設備。
    この設備を作ったのは川崎重工。
    1944年に造船開始。1983年に25,000 GT FLOATING DOCK(浮きドック)納入。
    技術協力実績として、設計図をレビューしアドバイスする設計アドバイザー派遣、工作関係管理職、技術職、
    技能職、延べ24名、研究生受け入れ、工作関係者延べ193名受け入れの他、
    SEALIFT RO/RO(トレーラーなどの車両を収納する車両甲板を持つ貨物船)の設計と購買についての
    アドバイス協力も行われました。
    2017年に海軍の補給艦を仕上げた後、現在はハワイの貨物船2隻手がけている様子が、
    ンディエゴの観光で人気の湾内クルーズ、ディナークルーズから見る事が出来ます。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    02月15日 アンザボレゴ州立公園 ワイルドフラワー
  • サンディエゴ
  • 2018年02月15日
  • この公園名は、1774年にこの砂漠を横断した有名な末イン人探検家ファンバウティスタデアンサの名と
    『羊』を意味するスペイン語。
    カリフォルニア州最大の州立公園であるこの砂漠の保護区では、荒地、やしの木のオアシス、細い渓谷、
    サボテンの丘などがある242,811ヘクタール以上の敷地を保護しています。

    地質学の教材の様なこの土地の形状は、現在でも侵食や鉄砲水により変化し続けています。
    人里離れた荒れた土地なので、ほとんどのエリアへは舗装されていない道路を通って車で行くか、
    徒歩でアクセスするしかありません。
    悪路でも高校生の良い4WDが好ましい。しかし、静寂の正解と思い出に残る美しい自然が待っているので
    訪れる価値はあるでしょう。
    まず、簿連語数リングスの北西にある公園のビジターセンターに立ち寄りましょう。
    この施設は涼しく保てる様、地下に建設されています。
    ここで必要な情報を収集し、オススメのスポットを教えてもらいましょう。
    パームキャニオンへ向うトレイル付近では、オオツノヒツジの姿がよく見られます。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    02月15日 サンディエゴでのオススメ
  • サンディエゴ
  • 2018年02月15日
  • ①海岸沿い=サーフィンでも有名な海岸が盛りだくさん。CARDIF, ENCINITAS, DEL MAR, TORREY PINES,
    LA JOLLA SHORE, ACIFIC BEACH, MISSION BEACH, BLACK BEACH, IMPERIAL BEACH等、
    1年中サーフィン、カヤック、海水浴で人気。

    ②フィッシュタコ=サンディエゴで一番人気なのが、フライやバターで焼いた魚のタコス。
    コーントルティーヤに包まれたタコスで一度食べたら忘れられない絶品です。

    ③ティワナ観光=通常治安の面でも懸念される事が多い南カリフォルニアでも大都市のこの街は、
    パスポートさえあれば気軽に行き来できる。ダウンタウンから20分程度で国境到着。
    サンディエゴで一番大きなアウトレット、LAS AMERICASがあります。

    ④路面電車=SAN DIEGO TORREYは、朝4:30~夜中1:00頃まで運行を行っている。
    1日$5のパス(+$2のコンパスカードが必要)一般の観光では訪れないローカル気分を味わえる。
    市営のMTSバスもこのぱすでの利用が可能。

    ⑤サンディエゴ動物園=今年で102周年を迎える世界最大の敷地面積を誇る動物園。
    現在もパンダが有名で、彼らが活動している様子が観られるのは午前中。

    ⑥バルボア公園=1915年のパナマ・カリフォルニア博覧会に作られた公園。
    17ヶ所の博物館、美術館や、植物園、オールドグローブ劇場また、日本庭園内には三景園と称した敷地内で、
    毎年春には桜祭りが行われます。

    ⑦ガスランプクォーター=各ジャンルのレストラン、スポーツバー等が立ち並ぶダウンタウン。
    特に週末は夜中まで営業している飲食店が多く、ペトコパーク球場やコンベンションセンターからも
    徒歩圏内の町の中心に位置しています。


    情報提供:サンディエゴ ジャーニー ツアーズ社
    02月08日 サンディエゴ周辺のイベント
  • サンディエゴ
  • 2018年02月08日
  • 3月1日から5月13日まで開園  カールスバッド フラワーフィールド
    80エーカーもの敷地にGiant Tecolote Ranuculus (キンポウゲ)のお花畑が広がる公園です。
    http://www.theflowerfields.com/

    3月3日、4日 CRSSD FEST
    第6回となる、エレクトリック ミュージックフェスティバルが開催されます。
    http://www.crssdfest.com/

    4月7日、8日 La Jolla Concours d'Elegance 
    高級ビンテージカーのショーです。
    https://www.lajollaconcours.com/

    4月28日、29日 Mission Federal ArtWalk
    リトルイタリーで開催される、34回目のアートイベントです。
    https://artwalksandiego.org/

    情報提供:サンディエゴ ツーリズム オーソリティー

    サンディエゴ・お勧めツアー

    新着お客様からの質問

     
    ご質問題名 質問者 受付日
    ぴょん 2018年01月17日
    lil_non 2018年01月13日
    こりー 2018年01月12日
    こりー 2018年01月12日
    リロ 2018年01月09日
    リロ 2018年01月07日
    ヒナ 2017年12月30日
    k-kim 2017年12月28日
    リロ 2017年11月23日
    ここたん 2017年09月28日

    最新口コミ情報

    港を出てすぐに会う事ができずに、ウロウロとしてしまいましたが、お会いできてからはとても親切で、サンディエゴ~アナハイム間もずっと会話が絶えずとても楽しかったです。もし、またサンディエゴを訪れる事があったら是非お願いしたいと思います。
    5年前に妻と2人で参加してとてもよかったので、今回は娘と2人で参加しました。前回と同じく、よいガイドさんでとても満足でした。歩いて国境を渡るのが、娘にとって初めての体験で、とても印象深かったようです。サンディエゴから30分ほどの場所で、街並みも言葉も車もがらりと変わって、不思議な感じでした。娘にも大変いい思い出ができたと思います。あけみちゃん3号、とてもありがとうございました。次は、サンディエゴでゴルフに挑戦ですね!
    メキシコまで御案内頂いた小さいA様、詳しい説明も盛り沢山で、どうもありがとうございました。昼食のお店も美味しくて満足でした。手伝って貰ってゲットしたコンパスカードで三種の乗り物を体験し、翌日以降のラ・ホヤ等の観光にも大活躍。教えて頂いたサンディエゴの観光情報も大変役立ちました。帰りはサンディエゴ動物園迄送っていただきチケット購入まで手伝ってもらえたので助かりました。
    とにかく大満足でした!! 元々カジノは大好きなんですが、女性二人旅だったので、サンディエゴの郊外にあるカジノは諦めかけていました、が、トラベルドンキーさんのツアーがあったので満喫する事が出来ました! 最新鋭のスロットがたくさんあるところを希望し、ラスベガスで夢中になったマイケルジャクソンのスロットを見つけた時は大興奮でした!! 担当のチヅコさんは私達の希望を気持ちよく完璧に叶えて下さいました。カジノには負けましたがまた絶対利用したいです!!
    サンディゴには何回も行っていますが、いつもトラベルドンキーさんにお世話になっています。魅力的なメニューが多いのもありますが、案内してくださる現地の日本人の方が、親身に、気を使っていただき、こちらの希望を聞き、柔軟に対応していただけるので感謝しています。初めての方も何回も行ってる経験者もそれぞれに応じて案内していただけます。また利用しますのでよろしくお願いします

    安心の正規旅行会社

    トラベルドンキーは、日本の観光庁登録の第1種旅行業の正規旅行会社ですので、安心してご利用いただけます。

    万全の現地サポート

    ハワイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、カナダ、韓国に直営現地オフィスがあり、現地でも万全のサポート体制。

    顧客第一主義です

    トラベルドンキーは、ツアー会社、ホテルのエージェント(販売代理人)ではなく、お客様のエージェント(購入代理人)です。

    選べるお支払い方法

    クレジットカードによるお支払いの他、日本円建てによるコンビニ支払い、銀行振り込みもご利用いただくことが可能です。

    市場最低価格を目指します

    万が一同じ商品がトラベルドンキーより安く販売されている場合は、ご遠慮なくお知らせください。

    プリンター無しでもOK!

    多くのツアー・アクティビティで、ツアー参加券の印刷が不要の、eバウチャー・システムのご利用可能です。

    Copyrights © 2018 & All Rights Reserved by Trans Orbit Pty Ltd.
    トラベルドンキーは、オプショナルツアー、アクティビティの専門サイトです。